お知らせ
  1. ホーム
  2. 最新のお知らせ
  3. TRCの現役図書館長、初の単独著書発売

TRCの現役図書館長、初の単独著書発売

『29歳で図書館長になって』書影

TRCが指定管理者として受託する、江戸川区立篠崎図書館・篠崎子ども図書館の図書館長 吉井潤が初の単独での著書『29歳で図書館長になって』 を2月20日に発売します。
大学卒業後に山梨県の山中湖情報創造館を皮切りに、東京都の練馬区立図書館、新宿区立図書館を経て、29歳で江戸川区立篠崎図書館と篠崎子ども図書館の館長に就任した著者が、図書館がもっともっと身近な情報拠点として生まれ変わるための施策を提案します。

青弓社の書籍紹介ページはこちらから

2月21日(土)10時から山梨県立図書館多目的ホールで行われる『冬のデジ研まつり2015』(主催:特定非営利活動法人地域資料デジタル化研究会)にて著者が直接販売も行います。

著者からのコメント

本を借りるだけではなく、想像と創造ができる場としての公立図書館にしたいと考えています。
図書館員として来館者と接してきた経験、館長としての経験をふまえて考えたことを記しました。
本書を読んでくださった現役図書館員、司書資格取得のために勉強している方、図書館を使っている方が「これはできる」「これは到底無理だ」「いや、わたしはこう考える」と思い、それぞれ自身が理想とする図書館について声を出すきっかけになればと思います。
また、これまでの図書館関係の本には書かれなかったことや具体例をたくさん綴りました。

吉井潤

『29歳で図書館長になって』刊行記念トークイベント開催!

日程2015年3月20日(金)
時間18:30開場 19:00開演
場所MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店 7階喫茶コーナーにて。入場料 1000円(1ドリンク付き)
定員40名
受付ご予約が必要です。7階カウンター、もしくは、お電話にてご予約承ります。
お問い合わせ先MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店 TEL:03-5456-2111
登壇者 昭和女子大学人間社会学部特任教授 大串夏身氏
アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役 岡本真氏
江戸川区立篠崎図書館・篠崎子ども図書館 吉井潤
関連リンク
Tweet