ICシステム
  1. ホーム
  2. 図書館ツール
  3. ICシステム
ICシステム導入のメリットは資料の紛失や不明を防ぐためだけではありません。
利用者のプライバシーに配慮した、より高度なサービス提供のためにICシステムを導入する図書館が増えてきています。
図書館で働く人にとっても業務の効率化によって図書館本来の機能であるレファレンス業務などを充実させ、利用者のニーズにより高度に応えられるようになります。
ICシステムは図書館のさまざまな場面で利用者サービスの向上を実現します。

ICシステム導入の効果

図書館業務の効率化 利用者のサービス向上
IC書架システム
IC書架システム
利用頻度の高い「新着資料」「返却資料」「特集コーナー」「雑誌コーナー」などでの活用
  • 配架作業の軽減
  • 配架時間の短縮
  • 特集や企画の多様化
  • 資料の館内利用状況の把握
  • 資料がすぐ見つかる
予約資料取り置き棚システム
予約資料取り置き棚システム
「スタッフ」による取り置き~貸出から「利用者」のセルフ貸出への転換
  • 資料取り置き管理の削減
  • 貸出作業の省力化
  • 所蔵資料の有効活用
  • 資料がすぐ見つかる
  • 資料がすぐ借りられる
  • プライバシーの保護
ICカウンター貸出
ICカウンター貸出
IC一括処理による時間短縮
  • 貸出作業の省力化
  • 資料がすぐ借りられる
ICセルフ貸出機
ICセルフ貸出機
「スタッフ」による貸出から「利用者」のセルフ貸出への転換
  • 貸出作業の省力化
  • 資料がすぐ借りられる
  • プライバシーの保護
ICカウンター返却
ICカウンター返
IC一括処理による時間短縮
  • 返却作業の省力化
  • 資料がすぐ返せる
自動返却・仕分機
自動返却・仕分機
「スタッフ」による返却から「利用者」のセルフ返却への転換
  • 返却作業の省力化
  • 仕分作業の省力化
  • 資料がすぐ返せる
  • プライバシーの保護
ICゲート
ICゲート
資料の紛失や不明の削減
入館者データの把握
  • 所蔵資料の有効活用
  • 入館者データを踏まえた効率的な運営
  • 所蔵資料の有効活用
蔵書点検
蔵書点検
IC一括読取による時間短縮と労力の軽減
  • 蔵書点検作業の省力化
  • 開館日数の増加

バーコード一体型ICタグ

TRCオリジナル バーコードラベル一体型ICタグ

TRCオリジナル バーコードラベル一体型ICタグ
図書館名とバーコードを印刷

  • ICタグとバーコードラベルを一体化。貼付が1枚で済み、経済的です。
  • 国際標準規格(ISO15693)に完全準拠しています。
  • TRCの物流システムなら、これまで同様、最短6日でICタグを貼付した図書をお届けできます。
  • 無地のICタグをストックして、必要な分だけその都度バーコードと図書館名を印刷して使用します。常に技術革新に呼応した最新のICタグを供給いたします。
  • ICチップには登録番号や自治体コードなどのデータが入力されます。(※1)
    また、すべてのICタグに与えられる固有識別番号(UID)が、お届けするTRC MARCにセットしてあります。(※2)
  • 徹底した品質管理でICタグの信頼性は抜群です。
  • 万が一不具合が発生した場合は、無償で交換・再装備してお返しします。
(※1)「図書館におけるICデータフォーマット標準化・図書館共通識別コード(案)」日本図書館協会 準拠
(※2)TRC/Tタイプで対応

採用実績

TRCのICタグは、全国246自治体、642館の公共図書館でご採用いただいています。(2021年3月31日現在)

事例

韮崎市立大村記念図書館(山梨県)

IC導入 : 2011年9月~
蔵書数 : 10万冊(IC導入時点)
特長 : 自動貸出機はIC利用者カード、Felica対応携帯電話のどれでもご利用いただけます。


三鷹市立図書館(東京都)

IC導入 : 2009年1月~
蔵書数 : 75万冊(IC導入時点、三鷹市全体)
特長 : 市内に5つある図書館にICシステムを一斉導入し、貸出・返却のセルフ化を実現しました。
三鷹市立図書館のIC導入について詳しくはこちら(PDF:5.72MB)をご覧ください。

こちらでご紹介の「ICシステム」のお問い合わせ・資料請求は下記までどうぞ。

営業部営業デスク
TEL : 0120-801202 / FAX : 0120-337659 / E-mail : desk●trc.co.jp
※メールをお送りいただく際は上記メールアドレスの「●」を「@」に置き換えてください。