音と香り
  1. ホーム
  2. 図書館ツール
  3. 音と香り

音と香り

本を借りるだけでなく、つい長居したくなる「居場所」を創ってみませんか。
TRCは、音(KooNe)と香り(air aroma)を使った新しい空間サービスをご提案します。

KooNe(クーネ)
KooNeイメージ

KooNeは、豊かな自然音を再現する「ハイレゾリューション音源」と、より自然に「音」が耳に届く間接音環境を構築することで、聴覚を中心とした"居心地の良い空間"を創造する、空間音響デザインソリューションです。

  • かつてない「豊かな音」により空間クオリティが格段に向上します。
  • KooNe専用の自然音コンテンツをご提供します。
  • 専用機器をご用意します。スピーカーの存在を意識せずに設置いただけます。
  • まったく新しい「空間音響設計」で、人に優しい快適なリラックス空間を創造します。
専用ハイレゾリューション音源
+
専用オーディオシステム
+
独自の空間音響デザイン
KooNe

ビクターエンタテインメントがYouTubeにて、KooNe(クーネ)の紹介映像を公開いたしました

活用事例ではTRC「ショールームフロア」も紹介されております。以下のリンクよりご覧ください。

air aroma(エア アロマ)

香りで空間のイメージを明るくし、居心地の良いリラックス環境をご提供します。

● 香りのご提案はこちら

  • 専門家が、安全かつ空間に適した香りをご提案しています。
  • 香りのオイルはIFRA(国際香粧品香料協会)の安全基準に沿ってブレンドしているため、安心してご使用いただけます。
  • あらゆる空間に対応できる高性能なアロマディフューザー(芳香拡散器)を使用し、香りを効率良く、安定して拡散させます。
air aroma(エア アロマ)

aroslim

aroscent portable
導入事例
新宿区立下落合図書館 2017年3月11日開館
開放的な図書館の窓から見える樹木、館内に流れる「自然の音」と「香り」の効果で、ここちよい読書空間を作りだしています。
新宿区立下落合図書館
開放的なオープンスペース
1階入り口のair aroma
Tweet
▲ ページトップへ