お知らせ
  1. ホーム
  2. 最新のお知らせ
  3. 国内導入実績No.1の電子図書館サービスLibrariE & TRC-DL ビブリオテカ社と提携し洋書タイトル大幅拡充
2018.10.24 TRCプレスリリース

国内導入実績No.1の電子図書館サービスLibrariE & TRC-DL
ビブリオテカ社と提携し洋書タイトル大幅拡充

株式会社図書館流通センター(代表:石井昭 東京都文京区 以下:TRC)は、スイスのビブリオテカ社(※)と提携し、同社の150万タイトルを超える洋書の電子書籍を全国の公共図書館、学校図書館に提供することに基本合意しました。
TRCが推進する電子図書館サービスは、2018年9月現在で63自治体(220館)の公共図書館に導入されています。昨今では2020年の学習指導要領改訂に伴い、学校図書館から英語の本の要望が増加。また公共図書館では、工場立地等で英語圏外の外国人住民が多い自治体から多言語の絵本や児童書の問合せが増えるなど、“電子化された洋書の提供”について要望が高まっていました。

(※)ビブリオテカ社は世界7ケ国の図書館約8,000館に同社の電子図書館サービス(cloudLibrary)を提供しています。取扱コンテンツは105言語、タイトル数は150万点を超えています。

ビブリオテカ社提携 基本合意の概要

2019年度提供(予定)に向けて、システム、コンテンツ両面で図書館、利用者双方の利便性を追求するべく協議中です。洋書コンテンツは、ジャンルや用途ごとにパッケージ化して提供を開始し、将来的には150万タイトルを超える洋書を提供する予定です。

新たに提供されるビブリオテカ社の洋書コンテンツも、これまでの電子図書館画面と同一の書棚に配置し、利用者が本を選びやすくします。また図書館で使用する管理画面では、閲覧・貸出回数等の統計データを、和書・洋書コンテンツをともに確認することが可能です。

パッケージ例

  • 著名日本人/日系作家パッケージ(英文)
    村上春樹、カズオ・イシグロ、東野圭吾、桐野夏生、吉本ばなな等の文芸書
  • SF・ファンタジーパッケージ:ハリーポッター、スターウォーズ等ベストセラー
  • 英文多読パッケージ:Macmillan guided readers、Heinemann ELT guided readers等
  • 「Read-Along」絵本、児童書パッケージ
    「Read-Along」とは、ネイティブのナレーター音声付きで、読む文字がハイライトする電子書籍です。

国内導入実績No.1の電子図書館サービスLibrariE & TRC-DL ビブリオテカ社と提携し洋書タイトル大幅拡充

詳細を図書館総合展ブース/フォーラムにてご覧いただけます

上記について第20回図書館総合展のTRCブースで展示します。併せて下記フォーラムでご紹介しますので是非お申込みください。
(図書館総合展会期:2018年10月30日~11月1日 会場:パシフィコ横浜)

ここまで充実してきた電子図書館のコンテンツ
リッチコンテンツから、ベストセラー、ラノベ、洋書まで多様なコンテンツを多様なライセンスで!

11月1日(木)10:00~ 第2会場(アネックスホール202)  主催:株式会社図書館流通センター

【講師】
太田 修(株式会社日本電子図書館サービス 代表取締役専務)
福原 弘之(株式会社モバイルブック・ジェーピー プラットフォーム事業本部 出版営業開発部 部長)
トーマス・マーサ(ビブリオテカ株式会社 デジタルビジネス担当役員)
薄井 弘之(ビブリオテカ・ジャパン株式会社 代表取締役)

LibrariE & TRC-DLについて

公共図書館の受託運営業務でNo.1のシェアを持つTRCは、大日本印刷および大学図書館に強みを持つ丸善雄松堂株式会社のグループ会社2社と共同で、2010年に電子図書館システムの提供を開始しました。2011年1月に1号館として導入した堺市立図書館(大阪府)以降、2018年9月現在で63自治体(220館)の公共図書館に導入されています。2014年からは日本ユニシス株式会社の協力のもと、クラウド型の電子図書館サービスを提供、さらに2016年10月には新刊小説やライトノベル、話題の実用書などのタイトルを持つJDLSと資本提携し、2018年9月現在で約60,000タイトル(青空文庫除く)を提供しています。【国内導入実績No.1】(TRC調べ)の電子図書館サービスです。

株式会社図書館流通センターについて

住所〒112-8632 東京都文京区大塚三丁目1番1号
設立1979年12月20日
代表取締役社長石井 昭
事業内容図書館総合支援業務、書誌データベース(TRC MARC)作成・販売、図書館向け装備付図書等の販売、図書館運営業務(業務委託・指定管理者等による図書館の運営・管理)と、データベースから物流、図書館運営までワンストップで図書館総合支援を行っています。TRCは今後も電子図書館サービスをはじめとする図書館向け事業に注力し、「知のインフラ」としての図書館のさらなる発展に貢献していきます。
本件のお問い合わせ
株式会社図書館流通センター 広報部 尾園 清香 TEL:03-3943-7015
ビブリオテカ・ジャパン株式会社 営業部 松崎 泰二 TEL:03-6273-0159

掲載:2018.10.24

Tweet
▲ ページトップへ