イチオシ図書館イベント
  1. ホーム
  2. トピックス
  3. イチオシ図書館イベント
  4. 開館30周年記念入船亭扇治落語独演会@立川市若葉図書館

開館30周年記念入船亭扇治落語独演会@立川市若葉図書館

開館30周年記念入船亭扇治落語独演会@立川市若葉図書館

立川市の若葉図書館は今年30周年を迎えることになりました。
そこで節目のお祝いと、支えてくれた地域の方々へ感謝の気持ちを込めて、みんなで楽しめる落語会を企画し、2016年6月25日に開催いたしました。

お呼びした噺家さんは、入船亭扇治(いりふねてい せんじ)さんです。
扇治師匠は真打の落語家であると同時に、読書がお好きで図書館司書の資格もお持ちです。それもあり各地で「図書館寄席」をしているとのことでしたので、今回、若葉図書館でも独演会をお願いし、やっていただけることになりました。

当日は図書館の2階にある集会施設に高座を設置し、寄席の雰囲気を演出しました。
古典落語「道具屋」「試し酒」、新作落語「注文の多いカウンター」を披露して頂き、来場された111人の方々とプロの話芸を堪能することができました。

開館30周年記念入船亭扇治落語独演会@立川市若葉図書館開館30周年記念入船亭扇治落語独演会@立川市若葉図書館開館30周年記念入船亭扇治落語独演会@立川市若葉図書館

また、本格的な落語のあとは図書館での独演会ということで、特にミステリー作品がお好きという、扇治師匠のブックトークも行いました。
落語をテーマにした大倉崇裕さんの作品や、北村薫さんの「円紫さんと私シリーズ」、泡坂妻夫さんの「泡亭の一夜」、図書館をより身近に感じる本として、有川浩さんの「図書館戦争」や門井慶喜さんの「おさがしの本は」などのオススメ本を紹介していただきました。

落語はんどぶっく

当日来場した方には、立川市図書館で所蔵する落語関連資料の一覧と、落語に関する豆知識を掲載した「落語はんどぶっく」作成し、「大入袋」を模した袋に入れてお渡ししました。

この独演会は地元ケーブルテレビJ:COM多摩の取材を受け、デイリーニュースで放送されました。
ニュース映像はYouTube立川市動画チャンネルに掲載されています。

報告:2016年7月7日
立川市若葉図書館 宮崎

Tweet
▲ ページトップへ