イチオシ図書館イベント
  1. ホーム
  2. トピックス
  3. イチオシ図書館イベント
  4. 東京都世田谷区にて、世田谷区立世田谷図書館が2016年9月1日(金)に移転・リニューアルオープンしました

東京都世田谷区にて、世田谷区立世田谷図書館が2016年9月1日(金)に移転・リニューアルオープンしました

世田谷区立世田谷図書館 移転・リニューアルの経緯

世田谷区立世田谷図書館は、若林小学校(当時)内へ昭和21年に設置された歴史ある図書館です。 このたび、世田谷区にて策定された「第2次世田谷区立図書館ビジョン・第1期行動計画」をもとに、世田谷区立世田谷図書館を移転・リニューアルオープンする運びとなりました。

世田谷区立世田谷図書館を移転・リニューアルオープンの様子 世田谷区立世田谷図書館を移転・リニューアルオープンの様子 世田谷区立世田谷図書館を移転・リニューアルオープンの様子 世田谷区立世田谷図書館を移転・リニューアルオープンの様子

世田谷図書館が入る「世田谷合同庁舎」は世田谷税務署、東京法務局世田谷出張所、 世田谷都税事務所、世田谷健康づくり課分室が入る複合施設で、こちらも新たに建築されたものです。国、東京都、世田谷区の3者が事業費を負担し合い、国が設計や工事を発注しました。国、都、区での施設の合築は全国初の事例となります。

世田谷区立世田谷図書館を移転・リニューアルオープンの様子 世田谷区立世田谷図書館を移転・リニューアルオープンの様子

世田谷図書館内覧会のようす

開館に先立ち、2016年8月31日(水)9:00より、世田谷図書館開館記念の内覧会セレモニーが行われました。
まず、保坂展人・世田谷区長にご挨拶をいただきました。保坂氏は、国、都、区で合築した複合施設の特徴について述べられたのち、世田谷図書館の歴史についてお話くださり、今回の図書館の特徴である「コンシェルジュ」や「子どもたちへの読み聞かせコーナー」についての期待を述べられました。21世紀の世田谷区図書館を考える上で、今回の図書館移転リニューアルは図書館改革の第一歩であり、世田谷区から図書館の水準を引き上げたい、と図書館の未来について力強いお言葉を述べられました。

挨拶のあとは、開館を記念して地元商店街振興組合理事長、教育委員の皆さんとともに、テープカットを行いました。テープカットのあとは、内覧会のご招待者とともに記念撮影が行われました。

世田谷区立世田谷図書館を移転・リニューアルオープン保坂展人・世田谷区長ご挨拶 世田谷区立世田谷図書館を移転・リニューアルオープン内覧会テープカット

図書館コンシェルジュの館内ご案内

その後、保坂区長をはじめとした内覧会招待者の方々を、コンシェルジュが館内にご案内し、図書館のさまざまな特徴について説明を行いました。

世田谷区立世田谷図書館はワンフロアで見通しの良い図書館となっており、館内を自由に見て回ることができるレイアウトになっています。ベビーカーの専用置場もあります。
エントランスを入ってすぐの左側は世田谷区の区木にちなんで「けやきの閲覧室」と名付けられたスペースがあり、新聞・雑誌の閲覧と、CD資料・地域資料のコーナーとなっています。
ここでは蓋つきの飲み物であれば持ちこみが可能で、小鳥のさえずりを聞きながらリラックスした雰囲気で雑誌や新聞をお読みいただくことができます。

世田谷区立世田谷図書館コンシェルジュの館内ご案内の様子 世田谷区立世田谷図書館コンシェルジュの館内ご案内の様子

エントランスから真っすぐ入って図書館中ほどには、デジタルサイネージとともに世田谷区内の障害者施設と連携した自主生産品が販売されています。この自主生産品はこれまで「図書館カウンター二子玉川」と「図書館カウンター三軒茶屋」で販売され、大変好評をいただいており、今回から「世田谷図書館」でも販売することになりました。美味しいクッキー類から手すきハガキやメッセージカード、優しい色調の藍染めコースターや世田谷図書館限定販売のしおりなど、さまざまなものを取り扱っています。

デジタルサイネージでは、館内のご紹介、自主生産品のご紹介、世田谷区内の図書館の紹介などのほかに、館内の閲覧席についての予約がサイネージ上でできるようになっています。利用券をかざして利用したい閲覧席をご指定いただき、使用する時間を指定するとレシートが発行され、閲覧席の予約が可能となります。

世田谷区立世田谷図書館デジタルサイネージ 世田谷区立世田谷図書館デジタルサイネージ

サイネージの右側、ガラスと扉で囲われている空間が「おはなしのへや」です。親子で一緒に靴を脱いであがり、クッションなどでくつろいだ状態で絵本を楽しむことができます。また、「おはなしのへや」横にはベビーカーを並べておける場所もあらかじめ確保されており、乳幼児を連れてベビーカーで来館したご家族にも安心して使っていただける場所となっています。

また、「おはなしのへや」前のラウンジは、時間帯により優先利用できる対象が変わる空間となっています。平日の9:00~14:00、土日祝日の9:00~17:00は「子育てラウンジ」として、親子の優先席となります。平日の14:00~17:00は「子どもラウンジ」として、小学生のための優先席です。小学生の友達どうしで勉強や読書などに使ってもらう空間となります。平日、土日祝日の17:00~21:00は「若者ラウンジ」として、10代~20代の方々に優先利用してもらうラウンジとなります。学習や友人とのくつろぎの場として活用してもらうよう、時間によって席の大きさも変えて運用します。

世田谷区立世田谷図書館「おはなしのへや」 世田谷区立世田谷図書館「おはなしのへや」 世田谷区立世田谷図書館「おはなしのへや」 世田谷区立世田谷図書館ベビーカー置き場

「おはなしのへや」とサイネージの左側にあるのは「せたがやラボ」です。
世田谷区に関する情報や資料を収集・提供するとともに、認知症コーナーを設置し、関連する資料をご紹介します。
このスペースは透明な壁に囲まれており、暮らしや仕事の課題、悩みの解決など、相談する場所としてもお使いいただけます。

エントランスからずっとまっすぐ奥に入ると「奥の閲覧席」があります。サイネージで予約をしていただき、どなたにも利用していただける閲覧席となります。奥まった場所にありますので、じっくり静かに読書をするには適した場所です。「奥の閲覧席」の左側には「多目的室」があります。おはなし会やイベントの開催などを行います。壁にはホワイトボードを設置しており、子どものお絵かきや自由な発想を書き出せるような空間となっています。

世田谷区立世田谷図書館「せたがやラボ」 世田谷区立世田谷図書館多目的室

暮らしや仕事に役立つ図書館として生まれ変わった「世田谷図書館」では、皆様のご来館を心よりお待ちしております。

世田谷区立世田谷図書館を移転・リニューアルオープンの様子 世田谷区立世田谷図書館コンシェルジュ

世田谷区立世田谷図書館のご案内

住所:世田谷区若林4丁目22番13号(世田谷合同庁舎1階)

電話:03-3419-1911

休館日:館内整理日(毎月第二木曜)、特別整理期間、年末年始(12/29~1/3)

面積:970㎡

蔵書冊数:開館時約85,000冊

開館時間:火曜日から土曜日/9:00~21:00 日・月・祝・休日/9:00~20:00

業務委託:株式会社図書館流通センター

Tweet
▲ ページトップへ