イチオシ図書館イベント
  1. ホーム
  2. トピックス
  3. イチオシ図書館イベント
  4. 2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

神戸市三宮の東遊園地再開発に伴い、建築家・安藤忠雄さんの寄附により2022年3月25日(金)東遊園地に「こども本の森神戸」がオープンしました。
蔵書数は最大25,000冊、神戸オリジナルの分類として、15の大テーマを設定し、イラストを使った分かりやすいサインを採用しています。
名誉館長として神戸にゆかりが深い竹下景子さんをお迎えしました。
開館に際し、感染対策にも配慮し、開館から当面の間は入場のご予約をお願いしております。
「本をひらく、世界がひらく。」を合言葉に、多くの方々の想いが重なりあってうまれたこの場所を、これからここに訪れるこどもたちと一緒に育てていきたいと思っています。

こども本の森 神戸の様子

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました
2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

こども本の森 神戸の外観(中央はこうべ花時計)

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました
2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

館内図 2F建てで2Fはゆるやかな傾斜がある

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました
2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

入口を入ると「青春のリンゴ」と書架

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました
2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

1F奥にある休憩室は2F分吹き抜けで空が見える

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

階段をあがって奥からの眺め

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました
2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

物販コーナーと寄付者の掲示、竹下景子さんの選書

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました
2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

吹き抜けの面陳書架と階段下のおこもりスペース

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました

中央階段から見た1F、2Fのようす

2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました
開館テープカット
2022年3月25日(金)、こども本の森神戸がオープンしました
名誉館長竹下景子さんと館長の森川さん

こども本の森 神戸 公式HP https://kodomohonnomori-kobe.jp/

「こども本の森 中之島」施設概要

住所 〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町6丁目1-1
(東遊園地南エリア)
開館時間 9:30~17:00
休館日 毎週月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始、蔵書整理期間
建築面積 650㎡
延床面積 570㎡
所蔵冊数 最大25,000冊
指定管理者 TRC & 長谷工 meet BACH
代表企業・運営 図書館流通センター
設計・寄附 安藤忠雄建築研究所
名誉館長 竹下 景子
館長 森川 美紀子(TRC)
関連リンク

掲載:2022.04.11