運営実績
  1. ホーム
  2. 図書館運営
  3. 学校図書館
  4. 学校図書館の資料
  5. 「図書館のためのブックフェア2014」
  6. 本社開催のご案内

「子どもの力 図書館のためのブックフェア2014」
本社開催 イベントのご案内 (終了いたしました)

子どもの力 図書館のためのブックフェア2014

今年はTRC本社にて、ブックフェアを開催しました。
約1万冊の本をじっくり選書いただきました。
図書館現場でご活用いただけるセミナーもたいへんご好評いただきました。

日時
7月28日(月)~ 8月1日(金) 10:00~18:00
会場
株式会社図書館流通センター(東京都文京区)本社ビル 地下ホール 【地図】
特設コーナー
  • 図書館を使った調べる学習コンクール 受賞作品展示
  • 「生物多様性の本箱」子ども向け図書100冊展示
埼玉県鴻巣市立鴻巣中央図書館内のカフェネスカフェ
埼玉県鴻巣市立鴻巣中央図書館内のカフェネスカフェ
ネスレ日本株式会社のご協力により、会場内にカフェネスカフェが出店します。
2014年4月から、埼玉県鴻巣市立鴻巣中央図書館内にカフェネスカフェが導入されたことから、「図書館でカフェネスカフェ」の疑似体験としてコーヒーをお楽しみいただけます。
セミナー
  • 参加ご希望の方は、お申込書(PDF:630KB)にご記入の上、FAX(0120-101914)でお申し込みください。
  • 尚、各イベントには定員がございます。先着順の受付となりますので、満席の場合はご遠慮いただくことがあります。その際はご連絡申し上げます。どうかご了承ください。

7月28日(月)
15:00~16:30

(チラシでご案内した時間
よりも終了時間が延びました)

【 講演 】
「なんでも学べる学校図書館」をつくる~中学生1300人の探究学習から

片岡則夫さん講師:片岡則夫さん
(清教学園中・高等学校探究科教諭、SLA第44回学校図書館大賞受賞)

7月29日(火)
14:00~15:00
満席になりました
【 講演 】
地域で 「図書館を使った調べ学習」を広めるコツ

講師:重野悦子さん(墨田区教育委員会)

7月30日(水)
14:00~15:00
【 トークショー 】
写真絵本『世界のともだち』(偕成社)の編集作法
講師:島本脩二さん
フリー編集者(元小学館、朝日新聞出版)

島本脩二さんこれまで担当した書籍は矢沢永吉『成りあがり』、写真集『月光浴』他多数。『日本国憲法』は超ベストセラーに。 30年前に刊行された『世界の子どもたち』(全36巻)でも編集を担当している。

7月31日(木)
1回目 14:00~15:00
満席になりました
2回目 16:00~17:00
満席になりました
(同じ内容です)
【 ワークショップ 】
プラスチックの廃材で生きものをつくる

講師:富田菜摘さん(芸術家)  □ 富田菜摘さんホームページ

ワークショップ図書館流通センターの本社内には、富田菜摘さんによる、廃材をつかった芸術作品がたくさん展示してあります。最初にそれら作品をご案内し、富田さんから作品の解説をしていただいたあと、研修室でワークショップをはじめます。
見本の作品を参考にしながら、洗濯ばさみ、ストロー、ペットボトルの蓋やペットボトル本体など、あらかじめ集めたプラスチック材料から選んでいただき、富田さんにご指導いただきながら作品をつくりましょう。

8月1日(金)
14:00~15:00
【 トークショー 】
絵本『ぬいぐるみおとまりかい』(岩崎書店)ができるまで

講師:風木一人さん(作家)、岡田千晶さん(絵本作家)
聞き手:江戸川区立篠崎子ども図書館 館長 吉井潤(TRC)

ぬいぐるみおとまりかい
2014年8月上旬刊行予定
TRCの受託館のなかで開催頻度の高いイベントのひとつ「ぬいぐるみのお泊まり会」。作家の風木一人さんと画家の岡田千晶さんが江戸川区立篠崎子ども図書館でのイベントを取材され、絵本『ぬいぐるみおとまりかい』ができあがりました。この絵本ができるまでを作者のおふたりに語っていただきます。
Tweet