お知らせ
  1. ホーム
  2. 最新のお知らせ
  3. 「準デジタル・アーキビスト資格取得講座」をe-ラーニングで開催します


「準デジタル・アーキビスト資格取得講座」をe-ラーニングで開催します

2020年7月12日(日)に準デジタル・アーキビスト資格取得講座(社会人対象)を、e-ラーニングにて開催いたします。
現在、たくさんのデジタル・アーキビストが、博物館、図書館、教育機関、自治体、企業等でご活躍しています。 今回は、忙しい社会人の方に向けた、1日間のプログラムです。ぜひご参加ください。

日時

2020年7月12日(日) 9:00~17:30(予定)

内容(予定)

デジタルアーカイブ概論
講師:井上 透 (デジタルアーカイブ学会理事、岐阜女子大学教授)
  1. デジタル・アーカイブとは
  2. 多様なデジタルアーカイブ
  3. 開発に必要な、文化・対象の理解、情報の記録と活用、法と倫理
  4. 最新のキーワード、オープンデータ、DOI、IIIF、IOT
資料の選定のための評価と著作権、個人情報保護法、プライバシー
講師:坂井 知志 (デジタルアーカイブ学会理事、国士舘大学 スポーツアドミニストレーター)
  1. 資料の選定評価とその課題
  2. 著作権(財産権)、著作者人格権 意思表示システム 著作権契約書
  3. 肖像権、個人情報保護とプライバシー
デジタルアーカイブの利活用
講師:田山 健二(TRC-ADEAC株式会社代表取締役)
  1. デジタルアーカイブの最新事例
  2. デジタルアーカイブで何ができるか
画像資料のデジタル化(入門編)
講師:入江 真希(株式会社図書館流通センター)
  1. 画像資料のデジタル化
  2. 画像データの加工
  3. テキストデータの作成
アクセシビリティの基礎
講師:森 俊輔(TRC-ADEAC株式会社)
  1. アクセシビリティとは
  2. 様々な障壁の事例
認定試験

会場

e-ラーニングで実施となります。配信プラットフォームはzoomを利用いたします。

開催について

zoomを使用するため、リアルタイムでの視聴閲覧環境が必要です。
URL等受講の詳細は、締切後の2020年7月6日(月)にご連絡予定です。

お申し込み

受講対象者 高等学校「教科情報」程度の基礎的な知識と技術を持っている方(情報関連・メディア関係企業 図書館 博物館史料館 文書館 教員 公務員 企業 など資格取得を希望する方)
社会人対象となっているため、学生の方は受講いただけません。
定員 50名(定員になり次第締切らせていただきます。)
締切 2020年6月30日(火)
受講料 受講料15,000円 認定試験料5,000円
6月30日(火)までに上記金額をお振込ください。
※領収書は銀行のご利用明細をもってかえさせていただきます。
テキスト 『デジタルアーキビスト入門』 岐阜女子大学デジタルアーカイブ研究所編
発行所:株式会社樹村房
2019年4月25日発行
本体1,000円+税
ISBN978-4-88367-323-0 B5判 76頁
※書店等でテキストを購入し、講習会前にご一読ください。
申込方法 詳細はTRC-ADEAC株式会社のページをご確認ください。
準デジタル・アーキビスト資格取得講座(1日間)次回以降の開催予定
  • 2020年10月4日(日)
  • 2021年2月7日(日)
お問合わせ先
日本デジタル・アーキビスト資格認定機構指定養成機関 TRC-ADEAC株式会社 DA資格取得係
〒112-0012 文京区大塚3-1-1
URL:https://www.trc-adeac.co.jp/ E-mail:da●trc-adeac.co.jp
※メールをお送りいただく際は上記メールアドレスの「●」を「@」に置き換えてください。

掲載:2020.06.05

Tweet