お知らせ
  1. ホーム
  2. 最新のお知らせ
  3. 図書館総合展2015フォーラム in 長崎のご案内

図書館総合展2015フォーラム in 長崎のご案内

長崎市立図書館2015年第3回目の地域フォーラムは、長崎県長崎市で開催します。 地域社会を取り巻く環境が一段と厳しさを増し、各方面で見直しが迫られているなか、図書館もその機能とあり方を問われています。
Library of the Year 2013 の優秀賞受賞館であり、今回のフォーラム会場ともなっている長崎市立図書館は、PFI方式で運営されTRCが図書館業務を行っています。同館は医療関連サービスとの連携で全国的に知られる図書館です。市民の声に答えるべく「がん情報コーナー」を設置し、医療機関の協力による講座を開催したり、患者とその家族等が交流するサロンなどを開いています。特筆すべきは、図書館での情報提供が核となり、地域社会ががん患者のサポートに連携する流れが生まれていることです。 フォーラムでは、医療と図書館とが関わるこの例を糸口に、これから図書館が地域の課題解決にどう関わっていくか、果たすべき役割や求められる機能等について考えます。

開催概要

日時2015年7月11日(土)12:30~17:30
会場長崎市立図書館
対象者図書館に関心のあるすべての方
(一般の方々の参加も歓迎です)
参加費無料
内容
  • 【第1部】地域医療に果たす図書館の役割を例に
    基調講演『地域医療の崩壊と再生~その示唆と図書館への期待~』
    ●伊関友伸(城西大学経営学部マネジメント総合学科 教授)
    事例報告『がん情報サービス~長崎市立図書館の取組みから~』
    総括『地域医療から見た図書館の可能性』
  • 【第2部】地域と応答する図書館員の育成を例に
    事例報告『市民とともに成長する図書館のための人材育成』
  • 【第3部】地域のコアとなる図書館像をめぐって/全体討議
協賛朝日新聞社 /(株)内田洋行 / (株)岡村製作所 / (株)カーリル / キハラ(株)/金剛(株)/(株)図書館流通センター /(株)日本電子図書館サービス /フィルムルックス(株)/(株)ブレインテック / (株)メディアドゥ / 読売新聞東京本社 /アカデミック・リソース・ガイド(株)

当日のプログラム

12:30~12:50開会 主催者挨拶/長崎市教育長挨拶
12:50~13:30協賛企業プレゼンテーション
【第1部】地域医療に果たす図書館の役割を例に
13:30~14:30基調講演『地域医療の崩壊と再生~その示唆と図書館への期待~』
●講師:伊関友伸(城西大学経営学部マネジメント総合学科 教授)
14:50~15:30事例報告『がん情報サービス~長崎市立図書館の取組みから~』
●報告者:濵邉康子(長崎市立図書館 医療健康情報サービス担当)
15:30~15:40総括『地域医療から見た図書館の可能性』
●講師:伊関友伸
【第2部】地域と応答する図書館員の育成を例に
16:10~16:50事例報告『市民とともに成長する図書館のための人材育成』
●報告者:下田富美子(長崎市立図書館 運営総括責任者)
【第3部】地域のコアとなる図書館像をめぐって
16:50~17:25全体討議
●進行:伊関友伸
17:25~17:30閉会 長崎市立図書館長挨拶
18:00~20:00懇親会

懇親会

フォーラム開催後、懇親会を開催します。

日時7月11日(土)18:00~20:00
場所出島テラス (長崎市出島町1-1 出島ワーフ2F tel: 095-824-9293 )
会費5,000円(当日お支払いください)

※事前申込みが必要です。 下記のwebサイトよりお申込みください。

長崎市立図書館見学会

フォーラム翌朝、事例報告いただいた長崎市立図書館の見学会を行います。

日時7月12日(日)9:30~10:30
定員40名

※事前申込みが必要です。 下記のwebサイトよりお申込みください。

長崎まち案内

フォーラム翌朝、長崎さるくのガイド同行で、長崎市内の史跡を見学することができます。

日時7月12日(日)10:00~12:00
※集合:9:50 新地橋広場(長崎県長崎市新地町10)
時間10:00~12:00
コース新地橋広場 → 新地中華街 → オランダ坂 → 東山手12番館 → 石橋(暗渠)→グラバースカイロード経由 → グラバー園第2ゲートから園内散策
参加費1,110円
(グラバー園入場料 610円含/当日、お支払いください)
定員40名

※事前申込みが必要です。 下記のwebサイトよりお申込みください。

ご参加のお申込みはこちらから http://www.libraryfair.jp/
Tweet