イチオシ図書館イベント
  1. ホーム
  2. トピックス
  3. イチオシ図書館イベント
  4. 高石市立図書館で指定管理者としての運営が始まりました

高石市立図書館で指定管理者としての運営が始まりました

高石市立図書館

スタッフ全員集合

2016年4月1日(金)より高石市立図書館(大阪府)がTRCの指定管理館としてスタートしました。

高石市は、大阪府の南部に位置し、北部・東部は堺市に隣接、西部は大阪湾に面しており、かつては高級避暑地として発展してきましたが、現在では工場地帯となっています。
ここの工場の夜景は、「工場萌え」の聖地として多くの方を魅了しています。交通網は、私鉄が4駅、JRが2駅あり、大阪の中心部までは約20分、和歌山市へは約50分で到着する便利な位置にあり、住宅地としても発展しています。
また、天女が身にまとい空中を舞う「羽衣」という地名が残っており、そこから、天女の住まう町としてシティ・プロモーションに取り組んでいます。

図書館は、本館と分館の2館があり、本館は所蔵資料約20万冊、商業施設「アプラたかいし」の4階にあります。分館の所蔵は約4万冊で、こちらは公民館施設の「とろしプラザ」1階に入っています。スタッフはそれぞれ17名と6名の総勢23名で運営をしてまいります。

TRCの指定管理になるにあたって新たに導入されたものとしては、ハッピークリーンとコカ・コーラ社の自動販売機があります。 これについては利用者にお褒めの言葉をいただくなど、初日からご好評をいただいております。

高石市立図書館自動販売機

自動販売機

高石市立図書館ハッピークリーン

書籍消毒機ハッピークリーン

大阪府南部は、堺や泉佐野、泉大津、和泉に大阪狭山など、TRCが多く活躍している地域でもありますので、私たちも力を合わせ、この地域の盛り上がりに貢献してまいる所存です。

報告:2016年4月
高石市立図書館 福田 準

関連リンク
Tweet