セミナーのお知らせ
自治体政策研究会 ご案内

(総合計画と自治体マネジメントの改革、 議会運営のノウハウ、 立法政策と議会)

図書館づくりとまちづくりに貢献する図書館総合研究所では、自治体議会議員の皆様を対象に、①講師による政策情報の提供・解説と、②ご参加者から提起された政策課題についての事例研究等を通して、政策思考力の向上をめざす定例的な研修会を開催しております。今夏は、総合計画と自治体マネジメント、  議会運営、立法政策を見る視点等について考えます。皆様のご参加をお待ち致しております。


【第22回】

テーマ 統一地方選挙後の自治体政策と議会  宮脇淳(北海道大学大学院法学研究科教授)
・総合計画の策定過程の問題とPDCAの実効性等について
政策実現への議会運営のノウハウ  長谷川大(前・船橋市議会議員)
・議会運営の基礎から応用まで
日時 令和元年8月5日(月) 13:30-16:30

【第23回】

テーマ 自治体の立法政策と議会  宮脇淳(北海道大学大学院法学研究科教授)
・条例、規則、要綱等の機能と行政による使い分け、議会の取り組み姿勢等について
日時 令和元年8月23日(金) 13:30-16:30
※講師の公務の都合により第23回は中止とさせていただきます。

講師

宮脇 淳(北海道大学 大学院法学研究科・公共政策大学院 教授)

参議院事務局、経済企画庁、(株)日本総合研究所主席研究員等を経て現職。2005年開設の北海道大学公共政策大学院では初代含め2度院長を務める。内閣府参与・地方分権改革推進委員会事務局長、総務省第3セクター等のあり方研究会座長、下水道財政のあり方研究会座長など、国・地方の各種委員を数多く歴任。著書に『自治体経営リスクと政策再生』(東洋経済新報社)、『「政策思考力」基礎講座』(ぎょうせい)、『創造的政策としての地方分権』(岩波書店)等。

講師

長谷川 大(前・船橋市議会議員)*第22回のみ

(株)ららぽーと、同社ホテル建設プロジェクトに伴う中国・西安市での2年間強の駐在等を経て、1995年船橋市議会議員に初当選。以後5期務める。この間、議長、議会運営委員長、千葉県市議会議長会会長、全国市議会議長会理事等を歴任。議会運営のノウハウに定評がある。2019年3月山梨学院大学大学院社会科学研究科修了(修士論文「新たな議会における議会事務局の役割ー議会からの政策サイクルにおける議会図書室・議会公文書の役割―」)。

会場 図書館流通センター本社(東京都文京区大塚3-1-1) *東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」より徒歩1分
ご案内図⇒ https://www.trc.co.jp/company/location.html
参加費(1講座) お一人様5,000円(税込)  当日、会場受付で頂戴致します。
申込み 定員25名。別紙「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Faxでお申込ください。

お問い合わせ先

TRCセミナー「まちの課題を解決する図書館」 株式会社図書館総合研究所 (担当:島)
〒112-8632 東京都文京区大塚3-1-1
Tel:03-3943-2221  Fax:03-3943-7058  E-mail: shima.yasuyuki@mxh.trc.co.jp