セミナーのお知らせ
TRCセミナー「まちの課題を解決する図書館」

人口減少時代の都市計画と公共施設マネジメント

図書館づくりとまちづくりに貢献する図書館総合研究所では、地域政策をめぐる情報交流の場としてセミナー[まちの課題を解決する図書館]を開催しております。今回は、人口減少局面での都市計画と、拠点形成を視野に入れた公共施設マネジメントのあり方等について考えます。皆様のご参加をお待ち致しております。

Talking Points:

人口減少の歩を速める日本にあって、戦後、急速に人口集中・スプロール化した都市では、今後、郊外から徐々に都市機能が劣化し、空き家等が虫食い状に広がるスポンジ化を進め、ロードサイド店舗の閉鎖や老朽化した建物の放置など、都市環境が悪化していくことが懸念されます。こうした事態を回避すべくコンパクトシティ等の取り組みも試みられていますが、具体化には大きな困難が伴うことも事実です。それでは、減少する人口と膨張した都市空間の間をどう調整していくのか。その際、老朽化・更新問題が重くのしかかる公共施設をいかに位置付け再編していくのか。今回のセミナーでは、縮小局面におけるまちづくりと都市計画、そして、まちの拠点形成も視野に入れた公共施設マネジメントの考え方や技術等を、最前線の事例を交えながら考えます。

〔構成〕
第1講(12:50~14:50)
まちのたたみ方と都市計画 (饗庭 伸)
第2講(15:00~17:00)
まちの核づくりと公共施設マネジメント  (寺沢弘樹)

講師

饗庭 伸

(首都大学東京 都市環境研究科 都市政策科学域 教授)

早稲田大学理工学部建築学科卒業、同 工学研究科修了、工学博士。早稲田大学助手等を経て2017年より現職。人口減少時代における都市計画のあり方等に関する研究の傍ら、大船渡市、鶴岡市、日野市、国立市等にまちづくりの専門家として関わる。著書に『都市をたたむ―人口減少時代をデザインする都市計画』(花伝社)、共著に『初めて学ぶ都市計画(第二版)』(市谷出版社)、『白熱教室 これからの日本に都市計画は必要ですか?』(学芸出版社)等。

寺沢 弘樹

(特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会 業務部長)

東京理科大学理工学研究科修了。流山市ファシリティマネジメント推進室長等を経て2016年より現職。同市では、デザインビルド型小規模バルクESCO事業、包括施設管理業務委託、事業者提案制度など斬新な施策を企画・推進。一級建築士、CFMJ認定ファシリティマネジャー。2013年、日本ファシリティマネジメント大賞奨励賞受賞。文科省学校施設の長寿命化計画策定に係る手引作成検討会委員等を歴任。共著に『成功する公共施設マネジメント』(学陽書房)等。

日時 2019年7月30日(火)12:45~17:00
会場 東京会場:図書館流通センター本社ホール (東京都文京区大塚3-1-1)
*JR東京駅より東京メトロ丸の内線で約10分、「茗荷谷」駅より徒歩1分
参加費 お一人様5,000円(税込)  当日、会場受付で頂戴致します。
*ご請求書の発行等については、下記までお問い合わせください。
お申し込み 別紙「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Faxでお申込ください。
*お申込受付後、メールにて「出席票」をお届け致します。
*お申込後、ご欠席となる場合には、事前に、下記まで、必ずご連絡ください。

お問い合わせ先

TRCセミナー「まちの課題を解決する図書館」 株式会社図書館総合研究所 (担当:島)
〒112-8632 東京都文京区大塚3-1-1  株式会社図書館総合研究所
E-mail: shima.yasuyuki@mxh.trc.co.jp  URL: https://www.trc.co.jp/soken/
担当者携帯:080-6773-7099  Tel:0120-801-202  Fax:0120-101-914