セミナーのお知らせ
TRCセミナー「まちの課題を解決する図書館」

2019年 自治体政策の論点

~政府の地方関連政策・予算の動向と自治体の課題 ~

図書館づくりとまちづくりに貢献する図書館総合研究所では、地域政策をめぐる情報交流の場としてセミナー[まちの課題を解決する図書館]を開催しています。今回は、自治体の短中期的な課題を整理し、これからの政策議論のツボを押さえる新春定番の企画です。皆様のご参加をお待ち致しております。

Talking Points:

予算審議、選挙など地域での政策議論が大きな山場を迎えます。そこで、議論のベースとなる政策情報を整理・分析し、今後の自治体政策の展開や政策議論のあり方について考えます。具体的には
 〇政府の2019年度地方行財政関連政策・予算のポイント
 〇子育て政策、働き方改革と自治体の職員確保問題
 〇地方創生政策、地方税見直し等への対応
 〇指定管理等アウトソーシング、上下水道事業等のあり方
 〇自治体の内部管理業務の改革とシェアード化
 〇政府2040年構想と圏域行政問題
 〇在留資格の見直しと外国人対応問題
など、多くの自治体に共通する主要政策課題を取り上げ解説します。

日時 平成31年1月18日(金)13:30~16:30
会場 図書館流通センター本社ホール (東京都文京区大塚3-1-1) Tel.03-3943-2221
*東京メトロ 丸の内線「茗荷谷」駅より徒歩1分、春日通りに向かって左手、茶色のビル
参加費 お一人様5,000円(税込)  当日、会場受付で頂戴致します。
お申し込み 受講申込書(167KB)」にご記入の上、Faxでお申込ください。
*お申し込み受付後、順次、メールにて「出席票」をお届け致します。
*お申し込み後、ご欠席となる場合には、必ず事前に、下記まで、ご連絡ください。

講師

宮脇 淳

(北海道大学大学院法学研究科・公共政策大学院教授)

参議院事務局、経済企画庁、(株)日本総合研究所主席研究員等を経て現職。2005年開設の北海道大学公共政策大学院では初代含め2度院長を務める。内閣府参与・地方分権改革推進委員会事務局長、総務省第3セクター等のあり方研究会座長、下水道財政のあり方研究会座長、文科省中央教育審議会専門委員など、国・地方の各種委員を数多く歴任。著書に『自治体経営リスクと政策再生』、『地域を創る!「政策思考力」入門編』、『「政策思考力」基礎講座』等

お問い合わせ先

TRCセミナー「まちの課題を解決する図書館」 株式会社図書館総合研究所 (担当:島)
〒112-8632 東京都文京区大塚3-1-1
Tel:03-3943-2221  Fax:03-3943-7058  E-mail: shima.yasuyuki@mxh.trc.co.jp