セミナーのお知らせ
TRCセミナー「まちの課題を解決する図書館(名古屋会場)」

図書館づくりとまちづくりに貢献する㈱図書館流通センター・㈱図書館総合研究所(TRC)では、地域政策をめぐる情報交流の場としてセミナー「まちの課題を解決する図書館」を開催しております。
今回は、弊社の中部支社(名古屋市中区丸の内)を会場に、以下の企画で開催致します。つきましては、是非ともご参加くださいますようご案内申し上げます。


会場 図書館流通センター中部支社 (名古屋市中区丸の内2-2-28)
*地下鉄桜通線「丸の内」より徒歩5分、 地下鉄鶴舞線「丸の内」より徒歩1分
参加費 各日、お一人様5,000円(税込)  当日、会場受付にて頂戴致します。
お申し込み 受講申込書(85KB)」にご記入の上、Faxでお申し込みください。
*お申し込み受付後、メールにて「出席票」をお届け致します。
*お申し込み後、ご欠席となる場合には、必ず事前に、下記まで、ご連絡ください。

『岐路に立つ公共施設―公共施設の更新・再編を手遅れにしないために』

財政破綻か、施設閉鎖か…公共施設の更新・再編問題が岐路に立たされています。公共施設・サービスの持続性を確保していくには、今、何をしなければならないのでしょうか。全国の自治体に先駆けて、公共施設を量・経費・利用状況の3つの視点でとらえ現状と課題を明確化する「施設白書」を自力で作成し、困難な再配置にも取り組んでいる神奈川県秦野市、その推進役である志村高史氏を講師に迎え、公共施設問題の打開に向けて行政組織と地域を動かしていく手法等について考えます。

講師

志村高史(神奈川県秦野市政策部参事・公共施設マネジメント課課長)

秦野市で公有財産の有効活用や公共施設の再配置等を担当。全国初の庁舎敷地への独立したコンビニエンスストアの誘致、施設白書・再配置計画の自力での作成・推進など地方自治体に範を示す。国交省PRE/FM研修アドバイザー、都市のリノベーションのための公的不動産活用検討会委員、地方自治体公民連携研究財団客員研究員等を歴任。

日時:平成30年8月23日(木) 13:30 - 16:30      参加費:5,000円(税込)

『自治体財政を見る眼~地方財政の状況と決算審査のポイント解説』

地方財政においては、人口減少による税収の低下に加え、高齢化に伴う社会保障支出の増加や公共施設・インフラの老朽化対策費用の増加など、歳入・歳出両面で大きな変化が予想されています。こうした状況に議会として対応していく上で必要なことは、地方財政制度に関する正確な知識をもとにした財政数値の理解に他なりません。9月議会を前に、地方財政の状況と地方財政の基本を整理し直し、併せて決算審査で注視・議論すべきポイント等について解説します。

講師

稲沢克祐(関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科教授)

群馬県財政課、自治体国際化協会ロンドン事務所等を経て現職。博士(経済学)。総務省地方公会計の活用のあり方に関する研究会委員、名古屋市行政評価委員長、川西市経営評価委員長等を歴任。著書に『50のポイントでわかる 地方議員 予算審議・決算審査ハンドブック』、『一番やさしい地方交付税の本』、『自治体の財政診断と財政計画』等。

日時:平成30年8月24日(金) 13:30 - 16:30      参加費:5,000円(税込)

お問い合わせ先

TRCセミナー「まちの課題を解決する図書館」(担当:島)
〒112-8632 東京都文京区大塚3-1-1 株式会社図書館総合研究所
 E-mail: shima.yasuyuki@mxh.trc.co.jp
担当者携帯:080-6773-7099  Tel:0120-801-202  Fax:0120-101-914  URL : https://www.trc.co.jp/soken/