地方議員のための「政策科学基礎講座」
第2期 開講のご案内

拝啓 時下ますますご清祥の御事とお喜び申し上げます。
さて、図書館づくりと図書館を通したまちづくりに貢献する株式会社図書館総合研究所では、地域政策をめぐる情報交流・共同研究の場づくりに取り組んでおります。その一環として、宮脇淳・北海道大学大学院教授を講師に、地方議員の皆様の参画を得て、政策思考について継続的かつ実戦的に研鑽する「政策科学基礎講座」を開講しております。本年5月より、第2期をスタートすることと致しましたのでご案内申し上げます。 「政策力」の向上と、政策案の雛形作り等の機会として、ご参加たまわれば幸甚に存じます。

敬具

趣旨

  1. 参加者が抱える個別具体の政策課題等を素材として、
  2. 問題分析・仮説設定・政策立案等のプロセスをケーススタディーし、
  3. 政策思考の基礎と分析その他のツール等を実戦的に習得しながら、

政策の考え方・論じ方について応用力を高めること、また参加者が相互に情報交流し合うネットワークを形成していくことをめざします。

概要

  • 講座は、年間8回程度開催します。
  • 1回3時間程度、宮脇教授のレクチャーと参加者との議論等で構成します。
  • 受講料は参加の都度1万円(税込)を頂戴致します(テキスト代等は除きます)。

*継続参加、政策課題・情報の提供や議論等にご協力いただけることを前提にお申込下さい。
*定員20名。受講登録者には、開催一月ほど前にご案内と出欠確認のメールをお届けします。

ご参考

参加者から提出された政策課題の例
小中学校の統廃合と施設更新、若者の流出と地域の差別化戦略、行政組織体質の打開策、コンシェルジュやワンストップサービスの有効性、廃棄物処理場の新設と業者選定、人口動向・人口構成から見た住宅政策、地域包括ケアシステムの評価指標  など
レクチャー項目の例
政策とは何か・公共政策とは何か、政策思考の体系化(観察、分析、仮説設定)、政策議論の基礎、政策評価の基礎、政策交渉とは何か  など

開講予定

時間は各日とも13:30~16:30を予定

第1回 5月19日(金)第2回 6月30日(金)第3回 7月24日(月)第4回 8月25日(金)
第5回 9月29日(金)第6回 10月27日(金)第7回 11月20日(月)第8回 秋頃にご案内

*講師の公務等止むを得ない事情により日時が変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

講師

宮脇 淳(みやわき・あつし) 北海道大学 大学院法学研究科・公共政策大学院 教授
参議院事務局、経済企画庁、(株)日本総合研究所主席研究員等を経て現職。北海道大学公共政策大学院では初代を含め2度院長を務める。内閣府地方分権改革推進委員会事務局長、総務省第3セクターの等のあり方研究会座長、下水道財政のあり方研究会座長をはじめ、国・地方自治体の各種委員等を数多く歴任。著書に『自治体経営リスクと政策再生』、『「政策思考力」基礎講座』、『地域を創る「政策思考力」入門編』等。

会場

図書館流通センター本社ホール (東京都文京区大塚3-1-1)
東京メトロ 丸の内線「茗荷谷」駅より徒歩1分、春日通りに向かって左手、茶色のビル

お申し込み

受講申込書(217KB)」にご記入の上、Faxでお申込ください。
*お申込後、ご欠席となる場合には、事前に「お問い合わせ先」まで必ずご連絡ください。

お問い合わせ先

TRCセミナー「まちの課題を解決する図書館」 株式会社図書館総合研究所 (担当:島)
〒112-8632 東京都文京区大塚3-1-1
Tel:03-3943-2221  Fax:03-3943-7058  E-mail: shima.yasuyuki@mxh.trc.co.jp