セミナーのお知らせ

TRCセミナー 【まちの課題を解決する図書館@大阪】 開催のご案内
外部資源活用による行政サービス提供~その課題と先進的手法

図書館づくりと図書館を通したまちづくりに貢献するTRC㈱図書館流通センター・㈱図書館総合研究所では、地域政策をめぐる情報交流・共同研究の場としてセミナー「まちの課題を解決する図書館」を開催しています。今回は、弊社の大阪支社を会場に、下記の企画で開催します。皆様のご参加をお待ち致しております。

日時 平成28年10月26日(水)13:00~17:00
会場 図書館流通センター大阪支社 研修室(吹田市広芝町18-24)
*地下鉄御堂筋線「江坂駅」(新大阪から2駅目)、南改札より新大阪方向に徒歩5分
参加費 お一人様5,000円(税込)  当日、会場受付で承ります。
申込み 受講申込書(222KB)」にご記入の上、Faxでお申込ください。
*定員40名。先着順に受付け、定員に達し次第、締め切ります。
*お申込後、ご欠席となる場合には、事前に「お問合せ先」まで必ずご連絡ください。

テーマ

外部資源活用による行政サービス提供~その課題と先進的手法

自治体では、財政制約や職員体制等により、今後、民間委託等やPFIなど外部資源活用による行政サービス提供が従来以上に大きな課題となります。民間委託等をめぐっては、偽装請負、事業者側のインセンティブ、自治体側のノウハウ蓄積やガバナンス確保など多くの課題が浮上しています。そこで、政府のPFI・PPP推進方針や地制調から答申された地方独立行政法人の活用等も視野に入れつつ、民間化をめぐる課題と対応を整理し、併せて外部資源活用に向けた先進的手法を紹介・検証します。

講師

宮脇 淳(北海道大学大学院法学研究科教授、同 公共政策大学院教授)

参議院事務局等を経て現職。地方分権改革推進委員会事務局長、総務省第3セクター等のあり方研究会座長、下水道財政のあり方研究会座長、文科省中央教育審議会専門委員等を歴任。著書に『「政策思考力」基礎講座』、『明日の地方創生を考える』等。

寺沢 弘樹(特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会業務部長)

東京理科大学大学院理工学研究科建築学修了。流山市ファシリティマネジメント推進室長等を経て現職。流山市ではデザインビルド型事業、包括施設管理業務委託等を展開。一級建築士、CFMJ認定ファシリティマネジャー。2013年、JFMA賞奨励賞受賞。

お問合せ先

TRCセミナー「まちの課題を解決する図書館」 株式会社図書館総合研究所 (担当:島)
〒112-8632 東京都文京区大塚3-1-1
Tel:03-3943-2221  Fax:03-3943-7058  E-mail: shima.yasuyuki@mxh.trc.co.jp