お知らせ
  1. ホーム
  2. 最新のお知らせ
  3. 2016年2月14日に高砂市立図書館がオープンしました

兵庫県高砂市にて、高砂市立図書館が2016年2月14日(日)よりオープンしました

高砂市立図書館の館内
開館時間12時40分
(予定13時を早めて開館)~18時
来館者数4900人
貸出冊数5292冊
新規登録数892人

高砂市立図書館オープンの様子

兵庫県高砂市にて、新高砂市立図書館が2016年2月14日(日)よりオープンしました。旧高砂市立図書館は1967年築の木造校舎にて運営されており、新図書館は高砂市民が待望する施設でした。

高砂市立図書館は旧館の時にはほとんど電算化されておらず、図書館システムもなかったため新しいシステムに移行しました。旧館時代のマークがない本がたくさんあり、スタッフ総出で書誌から作るのに苦労しましたが、スタッフみんなで無事この日を迎えることができてました。

図書館の外観は、高砂市の原風景である「竜山の石切場」や、日本三奇の1つである「石の宝殿」をイメージしたつくりとなっています。

高砂市立図書館オープンの様子
高砂市立図書館オープンの様子

当日は新規登録の列が20メートル以上伸び、図書館が人であふれていました。半日で4900人もの方が来館され、本もあっという間になくなり棚に余裕ができました。 また、当日はバレンタインということもありチョコを配ったところ大変好評だったので来年も行いたいと思っております。

高砂市立図書館オープンの様子
高砂市立図書館オープンの様子

高砂市立図書館の特徴

高砂市立図書館では、最大約22万冊の蔵書が収納可能になりました。音と香りが楽しめる読書スペースや、子どもに読み聞かせができる「おはなしのへや」、屋上テラスも設置しました。 エントランスには江戸時代に高砂市出身の工楽松衛門が発明した松衛門帆と、古代から高砂市で産出される竜山石があしらわれています。また、兵庫県内で唯一となるオンラインデータベース「第一法規法情報総合データベース(D1-LAW)」を導入しました。

高砂市立図書館の屋上テラス
イベント・催し物が可能な屋上テラス
高砂市立図書館「おはなしのへや」
おはなしのへや

他には電子図書館(高砂市立電子図書館)や、郷土資料をデジタルで閲覧できるサービス(デジタル郷土高砂)、wi-fiを使用したインターネット利用も可能となりました。

その他にも新しい高砂市立図書館では、下記のサービスをご提供しています

  • ハッピークリーン(書籍消毒機)
    書籍消毒機は本に数秒間風を当ててページに挟まったゴミやほこりを取り除き、紫外線照射により本の殺菌消毒を行います。
  • KooNe(自然音コンテンツ)
    ハイレゾリューション自然音源をもとにした空間音響デザイン
  • 自動貸出機
    「利用者」のセルフ貸出が可能に
  • カウンター横にアロマを設置
    天然素材のアロマが自然に香るair aromaを提供し、リラックスできる空間を創造
  • デジタルサイネージ
    電子黒板を使用し図書館からのお知らせを掲示しています
  • 自動販売機
高砂市立図書館オープンの様子
ハッピークリーン(書籍消毒機)
高砂市立図書館オープンの様子
KooNe(自然音コンテンツ)
高砂市立図書館オープンの様子
自動貸出機
高砂市立図書館オープンの様子
air aroma
高砂市立図書館オープンの様子
デジタルサイネージ
高砂市立図書館オープンの様子
自動販売機

高砂市立図書館のご案内

住所676-0805 兵庫県高砂市米田町米田927-21
高砂市立図書館ホームページ
延床面積約2,830㎡(土地全体6,000㎡)
蔵書冊数約22万冊蔵書可能(開館時約15万冊)
開館時間9:00~20:00 祝日も開館
休館日毎週第1月曜日(祝日の時は翌平日)、年末年始、特別整理期間
Tweet
▲ ページトップへ