沿革
  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 沿革
1979
株式会社図書館流通センター設立
株式会社リブリオ出版設立
1980
株式会社リブリオ図書館販売設立
1982
TRC MARC発売開始(累積20万件)
1983
新刊書早期納品システム「新刊急行ベル」運用開始
1984
TRC AV MARC作成開始
株式会社TRC情報サービス設立
1985
TRC MARCが学術情報センターの参照MARCとして採用される
1987
オンライン注文システム「TOOL」稼動(検索システムは翌年)
1988
図書情報検索データ・ソフトパッケージ「本悟空」発売
TRC MARC累積50万件突破
TRC MARC採用図書館400館突破
1989
新刊書在庫システム「ストック・ブックス(SB)」運用開始
学校図書館総合パソコンシステム「助っ図くん/Jr.」発売
1990
TRC MARC CD-ROM版「TRCD」発売
物流基地「新座ブックナリー」開設
1991
データ部大阪分室開設
1993
株式会社学校図書サービスと合併
TRC MARC 累積100万件突破
TRC MARC採用図書館1,200館突破
1994
『週刊新刊全点案内』1000号突破
児童書検索用CD-ROM『小学校図書年鑑』発売
郵政省への協力事業「新刊ブックポスト/郵便局でいながら本屋さん」開始
1996
福岡市総合図書館のご要望により、国内初の館内業務委託を開始
1997
第1回「図書館を使った調べる学習コンクール」を後援
(『読書の学校』による主催。第3回以降はNPO「図書館の学校」による主催。第16回以降は公益財団法人 図書館振興財団による主催。)(以後も毎回後援)
1998
児童書検索用CD-ROM『TRCD ジュニア』発売
1999
月刊誌『図書館の学校』(NPO「図書館の学校」編集)発刊
新物流基地「志木ブックナリー」(西館)開設
第1回「図書館総合展」に出展(以後も毎回出展)
2000
志木ブックナリー装備システム稼働
志木ブックナリー東館(図書在庫センター)開設
オンライン書店bk1<ビーケーワン>に出資
2001
図書館専用インターネットサービス「TOOLi」運用開始
フィルム付廃棄本リサイクルサービス「ブック・エコ」開始
大学図書館向け総合ソリューションサービス「ROOTS」開始
図書館利用の活性化を目ざした『図書館ブックレット』刊行開始
2002
株式会社TRCサポート&サービス設立
2003
株式会社TRC北海道設立
株式会社TRCプロモーションサービス設立
学校図書館インターネットサービス「TOOLi-S」運用開始
TRC図書館専用ICシステム提供開始
2004
国内初のPFI図書館「桑名市立中央図書館」開館(運営部門を担当)
2005
TRC MARC/Tタイプ 提供開始
国内初の本格的な指定管理者制度導入館「北九州市立図書館」
(門司図書館ほか2館)の業務開始
プライバシーマーク取得
2006
筑波大学大学院に「図書館経営管理コース」として図書館経営寄附講座を開講
岩手県立図書館(指定管理者)の業務開始
株式会社図書館流通センターに株式会社TRCサポート&サービスと株式会社ビーケーワンを合併
2007
大日本印刷株式会社と業務提携および資本提携開始
次代を担う図書館スタッフ育成の場として「ライブラリー・アカデミー®」開講
サポート事業における受託館数100館突破(業務受託・指定管理者・PFI)
2008
TRC図書館専用ICシステム1,000万冊突破
OCLC(世界最大の書誌ユーティリティ)へのTRC MARC提供開始
TRC MARC雑誌データ提供開始
2009
新たな図書在庫・装備センター「新座ブックナリー」(埼玉県新座市野火止)開設・稼動
本社研修センター及びeラーニングなど図書館スタッフ向け総合研修プログラムを開発
2010
丸善株式会社と共同移転方式による経営統合により完全親会社「CHIグループ株式会社」設立
TRC MARC累積300万件突破
2011
電子図書館サービス「TRC-DL(TRC-Digital Library)」運用開始
「CHIグループ株式会社」、「丸善CHIホールディングス株式会社」へ商号変更
2012
TRC MARC/Tタイプに新ジャンルの提供開始
2013
大阪支社開設(大阪府吹田市広芝町18番24号)
本社移転(東京都文京区大塚三丁目1番1号)
デジタルアーカイブシステム「ADEAC(アデアック)」運用開始
2014
総合保育サービス企業:株式会社明日香の株式譲渡を受け、保育サービスに新規参入
Tweet
▲ ページトップへ